このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年新卒入社

筑 あゆみ

LRP事業/関東本部
東洋大学卒業
LRP事業/関東本部/筑 あゆみ

入社の決め手はなんですか?また、実際に入社してみて感じたことを教えてください。

インターン時からやりたい仕事があったのですが、就職活動を進めていく中で、やりたい仕事に就く前に私自身が「やっておいた方がいいこと」が沢山あると考えたんです。
まず、社会人1年目で身に付ける「社会人基礎力」。
これをShineプロで身に付け、活かしていけるようになりたいと想い入社しました。

営業職という日々結果が出る仕事に就いたことで、先週よりは今週、昨日より今日…というように自分の取り組みが反映されることを実感しています。
努力やチャレンジする目標が明確にあるからこそ、自己成長を肌で感じることができています。

入社時の自分と比べて、一番成長したところや、考え方が変わったと感じるポイントを教えてください。

毎日しっかりコツコツと、「やるべきこと」を取り組むこと。
当たり前のことかもしれませんが、それが意外と難しいことだと思いました。
日々の積み重ねをすることでしっかり成長できるという実感が湧くので、諦めずに取り組む姿勢が身についたことが成長です。

この仕事のやりがいを教えてください。

お申し込みをいただいたお客様から「あなたの笑顔をみていると元気が出るよ」と言ってもらえた時はすごく嬉しかったです。
人対人というお仕事で、多くの方とコミュニケーションを取ります。
相手の気持ちを汲み取り、私の提案を気持ちよく受け入れてもらえるように表情なども意識していますが、
自分が取り組んだことに対して喜んでいただけたときはとてもやりがいに繋がりますし、そうした日々の取り組みが普段の生活や生きる力に繋がっていくことがやりがいに感じています。

この仕事の大変なところを教えてください。

やはり、思うように結果がでないときのメンタルの管理。メンタル管理は社会人として必要なことですが、まだ大変と感じる部分ですね。
メンタルが管理できるということは、単に打たれ強くなるということではなく、ブレない自信を持つことだと思うんです。
そのブレない自信は、業務中ではなく業務外での努力や取り組みによってできるものなんじゃないかなと思っています。

例えば、部活動でも試合中に成長できることもありますが、練習してないプレー、自信がないプレーは試合で出せないですよね?
じゃあ、そのプレーをどこで身に付けるかと言ったら、試合前の練習であり、更に言えば練習前の自主練で磨くものだと思います。

その積み重ねが自信となり、その自信がメンタルの強さに繋がっていくのだと思います。
平等に流れる時間をどう過ごしていくのかは自分次第。学びの時間、体を休める時間、友人と過ごす時間…今自分が何をしたら自分のためになるのか…
そこには意志が必要で、その優先順位をコントロールすることも理想の社会人に近づくための一歩なんだと思います。

現在の目標、そして今就職活動をされている学生の皆様へのメッセージ。

あっという間に1年が経ち、もう私も先輩になります!
後輩に、この仕事の楽しさや頑張ることの大切さをしっかりと伝えていきたいと思っています。そのために、これまで以上にしっかりと実績を作って行きたいと思います。

就職活動は大変なこともたくさんあると思いますが、絶対良い経験になると思うので、頑張ってください!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

個人営業に関連する求人票を見る