このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年新卒入社

浅野 幸香

LRP事業/関東本部 主任
武蔵野学院大学卒業
LRP事業/関東本部 主任/浅野 幸香

入社して良かったと思う瞬間は?

自分より私のことを心配してくれたり、気にかけてくれる方が多いことです。友人と話などをしていると、そんな会社ないよと言われるので、環境の良さが本当にありがたく思います。

入社時の自分と比べて、一番成長したところや、考え方が変わったと感じるポイントを教えてください。

入社当初は『会社の売上げ』ということまで目を向けることができず、ただただ、自分自身がトップの営業成績を残したいと頑張っていました。年数を重ねるごとに1契約に対する価値、契約を取り続けることによって周囲に与えるプラスの影響などを考えるようになりました。後輩を育成することの楽しさも感じるようになり、そこが大きく成長した部分だと思います。

仕事の大変なところ、また現在の取り組みなどがあったら教えてください。

営業現場で出会う人の数だけ価値観や考え方があることを学びました。営業本部へ異動し、社員をサポートする側になりましたが、目標は同じでも社員それぞれ考え方や価値観が異なります。営業でも内勤でも人対人の仕事ですから、同じ伝え方で全員の納得をいただくのは不可能で、そこが面白さでもあり大変なところだと思います。現場でも培ってきたことですが、一人ひとりの理解を得るために、相手と向き合う気持ちが必要でその気持ちが伝わったときが信頼を得られたとき。

これから先も提案力の向上に努め、全社員が仕事に真っ直ぐな気持ちで向き合える環境をたくさん生み出したいと考えています。

この仕事をやりがいを教えてください。

私自身も「絶対こうした方が良い」というのが分かっているのに、日常生活に追われて面倒が勝ってしまい、結果損しているのことって意外と多いんですよね。今そのご家庭ができることを寄り添って、提案できることがリダクションサプライザーのやりがいだと思います。

営業本部としては、改めてできること環境整備が沢山あるということ。自分の経験を元により使いやすい資料の提案や、無駄な作業の軽減等、営業社員の仕事がよりスムーズになることがやりがいに繋がります。

これからどんな人のなりたいですか?

そもそも中小企業だから、個々の存在と力は大事ですが、特に弊社は一人ひとりの存在を大切にしてくれていると感じます。だからこそ、自分自身が会社から、上司から、仲間から、ここにいてくれて良かったと思ってもらえる人財になっていきたいと思っています。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

他の求人票を見る