このエントリーをはてなブックマークに追加

制度・環境・文化

Culture
制度・環境・文化

「社風」は自分たちで創るもの

企業と出会ったとき、仕事内容よりも「社風ってどんな感じなんだろう?」と気になる方も多いのではないでしょうか。
就活に励んでいる皆さんにだからこそ伝えたいのは、「社風だけで企業を選んでしまうのはもったいない」ということ!

社風はもちろん大切です。
ただ、今ある社風は永遠には続きません。
企業として社風や制度をアップデートさせていくのは当たり前。しかし、単に世の中の風潮に合わせてアップデートするわけではありません。

働く社員が、仕事と向き合い、各々の壁を乗り越えて成長し、互いのモチベーションを高めていく、そんな成長に拘った社員たちがいるからこそ、
もっと働きやすい環境やよりよい制度が生まれていくのです。

変わり続けていくものだからこそ、これからの時代に求められるのは“社風に染まる人ではなく”、“社風を創っていく人”ではないでしょうか。

社員全員が『出る杭』です

社員全員が『出る杭』です

学生のうちは、何となく周りに合わせて行動することが多かったかもしれません。
「空気を読む」という風潮は、日本の良い部分でもあります。
しかしその風潮のせいで、潜在的に『出る杭』になるのが怖いと感じる方も多いかもしれません。

でも、怖がらないでください。私たちは全員が『出る杭』です。

個性を活かしたその人にしかできない提案、一人ひとりに合わせた育成を行っています。
社会に出ると「自分で選ぶ」ことが求められ、「皆と同じ」を卒業しなければいけません。

「皆と同じ」道を歩むのか、「自分で選んだ」道を歩むのかでは、数年後の自分の可能性が大きく変わってきます。

弊社では、その可能性を広げるためにも社員全員が『出る杭』になり、常にお互いを高めあっています。

業務/育成を通して社員を『プロ』に

◇『Promaker (プロメーカー)』

社員全員が社会人として活躍し、輝いてほしいという想いから、社員一人ひとりをプロにすることを目指しています。

____________________________________________________________________
■社会人のプロ
自分の力で本当の安定を掴んでいくことができる人財に。
____________________________________________________________________
■営業のプロ
限られた時間の中で、お客様に合った付加価値を提供し、深い信頼関係を築くことができる人財に。
____________________________________________________________________
■育成のプロ
どんな人物にも、プラスの影響を与え、個性を100%引き出すことができる人財に。
____________________________________________________________________

それぞれのプロを目指し続けた先で待っているのは
『結果・成果を出し続けられる、社会で活躍できる人財』。
これからの人生、働く時間の方が圧倒的に多いのなら、
あなたはその時間をどのように過ごし、どのように自分を輝かせますか?

新しい方向へと動き始めた今の世の中。
これまで通用していた常識が通用しなくなり、それに伴って働き方も多様化してきました。
そんな世の中で必要とされる人財・生き残ることができる人財が
どのような人物で、どのような行動を取る人物なのか、
皆さんならもう気付いているはずです。

「自分にしかできない仕事を確立し、極める」=「プロ」
これは決して簡単なことではありません。

しかし、そこに向かって費やした時間は、決して無駄になることはありません。
“成長”することに貪欲な私たちなら、あなたの「自分らしさ」をもっと輝かせることができます。

結果・成果を出し続けること…
そこに常に向き合っている私たちだからこそ、
社員一人ひとりが輝けるステージを用意することができます。

目的のために頑張った人にしか見えない景色がある、
その景色を見てほしいという想いでこれからも社員をプロにするため、
育成に力を注いでいきます。
研修制度

研修制度

・内定者向け研修
<勉強会、座談会、内定者交流会>
まずは、4月を迎えるその日までに「社会人としての考え方、発想」などを
グループワークやディスカッション、講義、交流を通してお伝えします。
※全て参加自由

・新入社員向け研修
<ビジネスマナー研修、社会人基礎研修、スキルアップ研修等>
営業の現場に出るにあたって、必要な知識・技術を研修します。
ただ教わるだけではなく、自分で情報を掴みに行くことで、
成長のスピードも大きく変わっていきます。

・社員向け研修
<管理職研修・スキルアップ研修・マーケティング研修・女性キャリア研修等>
年代・役職・部署によって、悩みやぶつかる壁もそれぞれです。
そこに合わせた研修を随時行っていきます。